京都新聞こころのわ きづく つながる ささえあう

  • 相談窓口
  • 後援
  • 賛同社
  • お知らせ
  • メッセージ
  • 募集
  • 読者の声
  • Facebook

子どもたちの現在、そして未来のために

なくしたい なくならない なぜですか

京都新聞こころのわ きづく つながる ささえあう

「虐待」「いじめ」 「不登校」 「引きこもり」 ……

悲しい出来事が毎日どこかで起こっています。全国の児童相談所が2014年度に把握した児童虐待の件数は、前年度比20.5%増の約9万件となり、1990年度の調査開始以降、24年連続で過去最多を更新しました。文部科学省問題行動調査では、国公私立の小学校が2014年度に把握したいじめも12万2721件(全国)と過去最多を記録。京都府、滋賀県でもいじめの認知件数が過去最多、虐待の受理件数や相談件数も年々増加しています。また、京都府では国公私立小中学校、高校における千人当たりの暴力行為の発生件数が全国ワースト3位を記録するなど問題が顕在化しています。「児童虐待防止法」(2000年11月施行)や「子ども・若者育成支援推進法」(2010年4月施行)、「いじめ防止対策推進法」(2013年9月施行)など、さまざまな法整備も進んではいますが、現代の少子高齢化、核家族化のさらなる進行、情報通信環境の劇的な変化など、子どもたちを取り巻く環境は大人が考える以上の早さで変化し、問題は多様化、複雑化しています。問題の本質はどこにあるのか、そしてその解決のために何が必要なのか、子どものそばにいるわれわれ大人がどういった行動をすべきか。子どもたちの現在、そして未来のために、支え合うことのできる豊かな社会。たとえそれが理想だとしても、粘り強く目指していきたい。人とのつながりの中に生まれる豊かな関係性が、傾きかけた子どもたちの心の支えになる。「きづくつながるささえあう」、そんな温かい「わ」が、静かに、そして確かに広がる社会を目指して、キャンペーンに取り組みます。

主催=
京都新聞
後援=
京都府・滋賀県・京都市・大津市・京都府教育委員会・滋賀県教育委員会・京都市教育委員会・大津市教育委員会
京都府警察本部・滋賀県警察本部・京都地方法務局・大津地方法務局京都弁護士会・滋賀弁護士会
京都府私立中学高等学校連合会・滋賀県私立中学高等学校連合会・京都私立小学校連合会・(公社)京都府私立幼稚園連盟
(公社)京都市私立幼稚園協会・(公社)京都市保育園連盟(一社)滋賀県保育協議会・京都小児科医会
チャイルドライン京都・しがチャイルドライン

ページトップへ